オフィスでもネイルをしたままでいたい!オフィスでもOKなネイルの色は?


af0010000070おしゃれは指先からというぐらい、おしゃれの常識のようなものになったネイル。ネイルを日常生活で楽しみたいですよね。

しかし、オフィスではネイルを禁止しているところもあります。
時代の流れとともに若い会社が多くなったため、そういったところはいいのですが、
古い会社だったりすると「指先ばかりに気を使っていて、仕事ができない人なんだろう」と思われてしまうことも。
そのため、厳しいところではネイルが禁止されているところがあります。

では、どうしてもオフィスでもネイルを楽しみたい時はどうしたらいいのでしょうか?
オフィスで嫌われるネイルはやはり派手なものです。
あまり派手だと目立ちますし、お客様と会う人は良い印象は持たれません。
はじける指先に視線くぎづけ。この冬注目の「スパークリングネイル」 | マイナビニュース

オフィスでも好印象を持たれるネイルにするには、やはり「シンプル」が一番でしょう。

おすすめは、ベージュや淡いパステル色を使うと目にもやさしく。
女性らしく好印象を持たれます。ビビットカラーだとやはり目につきますし、気になる人もいます。

また、単色でもいいのですが、レースやリボンなどのネイルシールを貼って個性を出してみるのもいいでしょう。
ラインストーンも2つほどにとどめてさりげない個性をだしてみましょう。
自分でやるのが大変だという人はプロのネイリストにお願いするといいでしょう。
私の通っているネイルサロンは柏にあります。駅から近いので、仕事帰りなどに行ってます。